GWお休みのご案内
4/29は祝日の為、お休みをいただいております。
今週の発送可能日は27日、28日、30日となります。
ご注文の際は15時半までにご連絡いただけますと幸いです。
尚、GW明けは5/6から発送いたします。

抗原検査キットで経済も止めない!!

病院が病気やケガから命を守ります。こちらも非常に重要です。一方で自殺者も昨年対比4割も増えていいます。経済をまわすことで救える命もあるはずです。

現在、新型コロナウイルスの感染確認にはPCR検査が主流です。その中でも私たちは抗原検査キットの活用をお勧めします。抗原検査キットは今現在の新型コロナウイルス感染状況がいつでもどこでも素早くわかり、とても便利です。自身も周囲の方も症状が分からない不安を払しょくできます。人手不足の中小企業にとって、具合悪い社員を症状もわからず、1週間2週間と自宅待機というのも雇用の損失です。仮に陽性反応が出た場合は、早く対策がとれて感染拡大も最小限に防げます。 それでいて一般的な病院での自費検査よりも安く確認できます。

医療品ではない抗原検査キットは、行政や医療機関ではなかなか活用ができません。そこで、我々が民間目線で活用を提案することに至りました。(医療品でなく研究用試薬であるために誰でもどこでも利用できるメリットもあります)

感染拡散防止と経済や社会活動の両立に抗原検査キットを活かして頂きたいと思います。

■PCR検査と比べて、抗原検査キットを活用するメリット

・その場で判定がわかる
→病院や保健所などへ移動がなく、交通機関等人込みに行く必要が無い、二次感染が起きない
→PCRの判定は1~2日を要することが多いため、その間の感染やその後の発症などのリスクがある
・陽性反応が検出された際はいち早く対策をとれるため、クラスターの防止に役立つ
・不安のある時にキットを利用することで、自分自身やスタッフ、顧客、学校など周囲の方の精神的不安や心労を軽減できる
・具合が悪い人を無意味に自宅待機にする必要が無く、人手不足が多い中小企業の労働力損失を防げる
・安価である
→昨今、一部で安いサービスも出てきたが、予約の有無、移動の時間、外出する感染拡大リスク、交通費、 1日2日の結果を待つ、それらのことを考えると安価である

■特記事項

・キットは体外診断薬とは違い、研究用試薬に分類されるため、検査精度は100%ではない
・自身で検査することによる操作面の精度に誤差が生じる可能性がある
・公的な検査ではなく、あくまでも研究用であり、スクーリング目的の活用に限定される
・陰性証明は発行できない
・確実な判定は保健所や医療機関で検査実施を推奨

唾液採取タイプのご紹介

唾液タイプ抗原検査キット

鼻採取タイプのご紹介